アワアワ洗濯

アワアワ洗濯

今、主婦の間で話題なのは「アワアワ洗濯」です。アワアワ洗濯とは粉石けんを使った洗濯方法で細かい泡をたくさんたてることによって、汚れや匂いをしっかりと落としてくれるというものです。

私がアワアワ洗濯を知ったのはある雑誌の特集でした。

アワアワ洗濯という言葉尻にまず目がとまり、そのあと粉石けんを使うということが書かれていたので興味をそそられました。

粉石けんといえば環境問題によいことが知られています。我々が使用した生活排水は最終的に河川に流れ込むわけですが、合成洗剤に含まれる界面活性剤は河川に流されても分解されないそうです。しかも毒性を持っているため、めだかなどの小さな魚が死んでしまうこともあるそうです。ところが、粉石けんは河川に流してもゆっくりですが分解されるため、環境問題に敏感な方たちの間では広く使用されております。また界面活性剤と違ってアトピーの原因にもならないため、肌の弱い人が使うことも多いようです。

さて、実際の洗濯方法です。まず、低水位の水を洗濯機にためます。そこに規定量より多めの粉石けんを投入します。(目安として規定量の約2倍程度です。)この量はあくまでも目安で、実際には泡がたつ程度の量を入れるという表現のほうが適当であると思います。3分程度洗濯機を回して泡をたてます。

しっかりと泡がたったら、衣類を入れて洗います。洗濯途中で泡が消えてしまうようですと、粉石けんの量が少ないということです。もし、泡が消えてしまったら、液体の石鹸を足すことで再度泡をたてます。すすぎはしっかりと2回します。これでアワアワ洗濯は終了です。

泡をたてる際、冬ですとなかなか泡が立たないことがあります。その時には熱湯を少し加えることで泡がたちやすくなるそうです。また一緒に酸素系漂白剤などを使うと汚れ落ちもよくて、泡もたちやすくなるようです。

粉石けんは合成洗剤に比べると少し高いですし量も必要です。しかしそれを考えても余りあるほどの効果です。黄ばみや匂いがきれいに取れて環境に優しい「アワアワ石鹸」。試してみる価値はありそうです。

塩麹ダイエット

いま話題の「塩麹」。スーパー調味料として主婦の間で話題沸騰中です。そんななか、塩麹の新たな効用についても話題になっているようですので、今日はそれをレポートしたいと思います

塩麹がダイエットにいい理由は主に3つあるようです。塩麹に多く含まれている「カルシウム」で代謝アップ。カルシウムには。脂肪を蓄えようとする副甲状腺ホルモンの分泌を抑える働きがあるのです。

塩麹に含まれる乳酸菌が便秘解消に大いに役立ちます。要らない老廃物を排除してぽっこりお腹を解消できます。また、塩麹の成分である麹はお腹の中に入ると膨らむので、食べる量は少量で満足できるそうです。

なるほどこれだけの効果があればやってみなくては。しかも美味しくて痩せられるのであれば一石二鳥だ、と私は考えました。

そして、実際にやってみました。というか、私の場合は元々料理に塩麹を使っているので、少し意識して数日間を過ごしてみましたというほうが正しいかもしれません。その間、塩麹が冷蔵庫から見つからなくて、1週間ほど塩麹料理を作らなくなった期間を含みます。

塩麹料理を一切作らなかった1週間は、毎日便秘もしましたし体重も今より1キロほど多くなっていました。特に意識をしていた訳ではなかったのですが、今から考えるとなるほどそういうことだったのかと思えます。

塩麹料理が復活した今では、すっかり便秘も解消し脚のむくみもすっきりとれたように思えます。やはりこれは塩麹効果なのでしょう。

お薦め簡単な塩麹料理はキャベツ炒めです。キャベツを切ってフライパンに入れて、そこに塩麹と市販のチューブニンニクを少々。(余談ですが、チューブニンニクも塩麹に負けずとも劣らない便利な調味料です。少し洋風にしたいときには必須ですね。)キャベツがしんなりしてきたら皿にあげて、お好みでしらすの釜揚げをかけて出来上がりです。

そのまま食べても美味しいのですが、パスタに絡めて食べても美味しいです。

興味のある方は是非試してみてください。

こんなに効果のある塩麹。しかし、市販の塩麹では効果がないものが多いようです。市販の塩麹でも要冷蔵になっているものですと大丈夫です(酵母が生きているもの)が、常温で売られているものは発酵が止まっているのでダイエットとしての効果はあまり期待できないそうです。ダイエット効果を期待される方は是非要冷蔵のものを購入されることをおすすめします。