イメージチェンジ♪

イメージチェンジ♪

もうすぐ夏が来ると言う事で、イメージチェンジを行う事にしました♪

イメージチェンジと言っても、変える事の出来るイメージは髪の毛だけです。

服装なども特に変わらない為髪の毛を染める事にしました。

最近までは濃い目の茶色のような髪色でした。

冬もすっかり終わり、そろそろ明るい色にしようと思った為毛染めを買いに行く事にしました。

最近は毛染めの種類も本当にたくさんの物があります。

今日もたくさんある中から選び、シフォンベージュと言う明るい色を選ぶ事にしました。

私は毛染めをした回数だけは、歳の数を遥かに上回ります。

高校生の頃は最低でも月に三回は毛染めをしていました。

好みの色に染まったとしても、すぐに飽きてしまうのです。

結局いつもコロコロと色を変える為、定着する色はありませんでした。

最近は毛質を気にするようにもなり、あまり染めないようにしていました。

しかし序所に生え際が判るようになってしまった為、今日は染める事にしました。

私の髪は現在セミロングを超える超ロングストレートです。

伸ばそうと思っていた訳でも無く、放っておいた為かなり伸びてしまいました。

さすがに染め粉も一つでは足りないと思い、二つ買う事にしました。

ここ何年か私が愛用している毛染めは、泡タイプの物です。

従来の染め粉と言えば、クリームを混ぜ合わせそれを髪の毛に塗って行く物でした。

私も実際はクリームタイプに慣れているのですが…。

一度泡タイプを使ってしまうと、クリームタイプの物を使う事は無くなりました。

泡タイプの染め粉は、何よりも準備が簡単です。

液体をボトルに入れ、軽く混ぜ合わせれば完成なのです。

後は専用のボトルを軽く握れば、泡がもこもこと出て来ます♪

シャンプー感覚で染める事が出来る為、ブラシも何も必要ありません。

更に従来の染め粉よりもムラが少なく、綺麗に染める事が出来るのです(^^)

すっかり泡タイプの魅力にハマってしまいました。

私の友人の間ではあまり評判が良く無い染め粉ですが…。

髪の毛の量が多い私にとって、これ程便利な染め粉はありません。

私が愛用している染め粉が発売された当時は、色の種類も少なかったのですが…。

最近は何十種類も新色が出ている為、選ぶのも大変になりました。

色々な種類の色があると言うのに、どれも発色が良い事も魅力の一つですね。

夏が来る前にもう少し明るくしようと今は考えています♪

そして今年の夏はたくさんお洒落をして出掛けたいと思います。

タントエグゼモコ

週に一度はハンバーグ♪

私は必ずと言って良い程、週に一度はハンバーグを食べます。

もちろん家で作ると面倒なので、外食で食べる事にしてます。

私もハンバーグが好きなのですが、恋人は私よりも更にハンバーグが大好きです。

その為何を食べに行こうかと迷った時は、ハンバーグを食べに行きます。

私の家の近所にはファミレスがたくさんあります。

ハンバーグ専門のファミレスもある為、いつもそこへ行きます。

ファミレスなだけにサラダバーやドリンクバーもある為、とても居心地が良いのです♪

昨日もファミレスにハンバーグを食べに行く事になりました。

私はどこに食べに行っても、目玉焼きをトッピングします♪

半熟の目玉焼きがとろりとハンバーグにかかるのが、また絶品なのです(^^)

恋人はいつもプレーンのハンバーグを頼む事が多いのですが…。

昨日はいつもと違い大きなチャレンジを行いました。

それは『デミグラスオムライスバーグ』と言うメニューを注文したのです。

オムライスにたっぷりのデミグラスソースがかかっていました♪

そしてもちろんその横には大きなハンバーグが乗っていました。

私はあまりオムライスやデミグラスソースが好きでは無いので、味見をする事はありませんでしたが…。

見た目だけなら本当に美味しそうに思ってしまいました。

オムライスやデミグラスソースが大好きな恋人は、とても美味しいと絶賛でした。

普段は滅多にメニューを変える事が無い恋人が注目したとなると…。

よほど気になっていたのだと思います(-w-)

恋人が絶賛しているハンバーグは、そのお店のハンバーグだけではありません。

もう一つは私の作るハンバーグです。

私自身ハンバーグが好きな為、ハンバーグを作る時にはかなりのこだわりがあります。

自分で言うのもどうかと思いますが…本格的ハンバーグだと思います♪

ハンバーグに使うタマネギやパン粉、玉子やお肉などの食材にとてもこだわります。

食材自体はスーパーで買って来る、安い物ばかりですが…。

タマネギはバターで炒め、パン粉は牛乳で浸すなど様々な準備を行います。

お肉もあまり混ぜすぎないのがポイントなのです。

そしてたっぷりのにんにくを入れ、ふっくらと焼き上げるのが私のハンバーグです。

焼き方にこだわりがある為、私が作るハンバーグは肉汁の量がとても多いと思います。

成功すると「ここまで出る?」と言う程、肉汁が出るのです。

ハンバーグにたくさんの肉汁を出す場合、焼きすぎは禁物です。

かと言ってあまり火を通さないと中まで火が通りません。

究極のハンバーグが出来るまでに、何度か失敗した事もありました。

今ではすっかり失敗も無くなり、美味しいハンバーグを作る事が出来ています♪

また近い内に作ろうと思います。