無音で撮影が出来るアプリ。

無音で撮影が出来るアプリ。

最近スマートフォンの人気アプリに『無音』で撮影が出来るアプリがあるそうです。

従来の携帯の場合、必ず「カシャッ」と言う音がします。

それはマナーモードでも、イヤホンを付けていても鳴る音でした。

隠し撮りをしようと思っても、音でバレてしまう事がほとんどだったと思います。

しかし無音で撮影が出来ると言うアプリが出てからと言うものの…。

良い影響ばかりだとは言えないようです。

無音で撮影出来ると言う事は、周りの方に音で迷惑を掛ける事がありません。

ちょっと静かな場所で記念写真を撮るのは、恥ずかしいですからね。

居酒屋の中などで友人を撮る際には、良い機能だと思います。

しかし最近では悪い影響も出ているのです。

それはマナー違反が続出している事です。

電車の中や道端など、無断で他人の写真を撮る人が増えているのです。

今ではツイッターなどの機能も充実している事から…。

ちょっと変わった人や、少しでも面白い行動を見つけると写真を撮るのです。

そしてそれをサイトに貼り付ける事で、コメントを貰う人が居ます。

いくら無音だからと言って、写真を撮られた側が気付いているのです。

気付いてスグに「何してる」と言う方も居ますが、それを言えなくて困って居る方も多いと言われています。

近年ではこういった内容のトラブルがたくさん増えているそうです。

電車内を見ていても、女子高生や若い方がたくさんスマートフォンの画面を見ています。

画面に集中し過ぎて肩がぶつかったりなどの細かいトラブルもあるのです。

充実した機能の発達も良い事ですが、マナー違反は良くない事ですね。

今はまだこれと言って大きな事件が起こるなどはありませんが…。

もしも無断で写真を撮った事で、相手が怒り犯罪レベルの物になってしまうなど。

そんなトラブルが起きる事だってあるかもしれません。

先日もニュースである男性が知らない男性に刃物で刺されると言う事件がありました。

これも「肩がぶつかった事で腹が立った」と言う動機で犯行に及んだのです。

どこからどんな事件が起きるのか判らない為、私も注意したいと思いますね。

最近特に物騒な事件が多いですし、連鎖しない事を祈ってしまいます。

私自身買い物の時以外には、外に出る事もありませんが(^^;)

私の友人達はかなりアウトドアなので、たまに心配になってしまいます。

マナーの悪い友人も居ればマナーの良い友人も居ますが…。

変な事故に巻き込まれない事だけが心配ですね。

多重債務

オラオラ系男子の魅力♪

最近少女漫画を読んでいると、オラオラ系男子の漫画が増えている事に気付きました。

『オラオラ系男子』とは、その名の通りオレ様系の男性の事を指します。

彼女の事を「お前」と呼ぶのは当たり前ですし…。

何より常に「オレが全て!」と言ったオーラを出しています。

実際に漫画だけでは無く、現実でもオラオラ系男子はたくさん居ます。

そして私は、そんなオラオラ系男子が大好きなのです♪

私の友人の中には、私とは違いオラオラ系男子が苦手な人も居ます。

「偉そう」や「怖い」と言う理由がほとんどだと思います。

確かに「偉そう」と言うのは、本当の事だと思います。

私が以前付き合って居た恋人は、まさに典型的なオラオラ男子でした。

当時はよく仕事が終わると恋人の家に泊まる事が多かったと思います。

次の日に仕事がある事がほとんどで、なるべくゆっくりと寝るようにしていました。

しかし私よりも早く起きる恋人は、起きると同時に私の事を叩き起こすのです。

そしてまだ寝ぼけている私におはようも言わず「飯!」とそれだけを言って来るのです。

付き合い始めた頃は、少し戸惑いました(--;)

しかし長く付き合っていると、それにもすっかり慣れてしまいました。

こんな面だけを見ていると、本当に偉そうな事しかありませんが…。

オラオラ系男子の魅力は、引っ張ってくれる事にあると思います。

何処に行くにも、何をするにも行動を決めるのは恋人です。

「何処行く?」と迷う事も無く、いつもエスコートしてくれるのです♪

そして滅多に「好きだ」と言う言葉を掛けてくれる事もありませんが…。

だからこそたまに言われる事がとても嬉しく感じてしまうのです。

毎日毎日「好きだ」と言われると、どうしても喜びが少なくなってしまいます。

そんな魅力に惹かれているからか、私はオラオラ系男子が大好きなのです。

現在の恋人も付き合った当時はオラオラ系男子でした。

一緒に住み始めてからは、すっかりと優しい人になってしまいましたが…。

今はそれが一番良いと感じてしまう事もあります。

オラオラ系男子は確かに格好良く、刺激的な面がたくさんありますが…。

長い時間一緒に居るとなると、少し疲れてしまう事もあります。

私の恋人は年も年なので、オラオラ系を卒業してしまったのだと思います。

たまに恋人の友人などと一緒に食事に行く時は、オラオラ系の面を見る事もあります。

そのギャップがまた可愛いと思ってしまう私が居ます(^^)